上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
おごと温泉旅館協同組合からのお知らせです♪

当組合のスパリゾート雄琴あがりゃんせさんが、
リニューアル工事のため、5月7日より一部施設後ご利用ができなくなっております。

リニューアルオープンは7月21日(土)。
7月22日(日)にはオープン記念の花火大会を開催!
約2,000発の美しい花火がおごと温泉港に打ちあがります。

花火1

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


2012.04.11 Wed l その他いろいろ l COM(0) TB(0) l top ▲
ようこそ、おごと温泉へ

おごとんと②
おごとんと①

2月29日、4年に一度の日ですね。

本日、素敵なお客様がお越し下さいました。2月29日が結婚記念日だそうです。

40年以上一緒にいて、今日が11回目の結婚記念日、4年に一回のお祝いとのこと。

お話を聞いて、こちらまで ホッコリ しました。

そんな大切な日に、おごと温泉を選んで下さって ありがとうございます

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


2012.02.29 Wed l その他いろいろ l COM(0) TB(0) l top ▲
生原酒

とうとう出来上がりました

雄琴のお米で作った地酒「おごと温泉」

蔵元の浪の音さんも「上出来」とおっしゃっていました。

辛口うま味の「おごと温泉」

まずは初しぼり、生原酒からです。

(火入れと柚子味は2月頃出来上がる予定です。)

あわただしい年末年始ですが

どうぞ皆様、おごと温泉であたたかい温泉と美味しいお酒をお楽しみくださいませ。

来年も良き年になりますように・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


2011.12.29 Thu l その他いろいろ l COM(0) TB(0) l top ▲
Happy Merry Christmas

こんにちは!
今年も残すところ あと1週間になりましたね。
皆様、クリスマスイブをいかがおすごしでしょうか?

先月の記事でもお話ししましたように
現在、初のおごと温泉の地酒をしこんでおります。

精米、蒸米、製麹・酒母、もろみ・発酵と
着々と進んでまいりました。
いよいよ上槽です。

今日はその様子を酒蔵に行き見学してきました。

発酵が終了したもろみを絞り、清酒と酒粕に分ける工程です。


しぼり酒

わかるでしょうか?
器のふちのあたりからチョロチョロと出てきています。

しぼり機

これが絞る機械です。
この中をもろみが通り、清酒と酒粕にわかれます。

酒粕

酒粕はこのひだの形だったのですね!

DSCN1280_convert_20111224184305ためし

まさに「初しぼり」

出来具合をみてもらいました。
なんと!酒蔵さんの予想以上に、
とてもとてもいい出来だそうです!!!

皆様 ご期待ください!。
この初しぼり(生酒)は、あと丸1日かけてしぼりあげ
瓶詰めを終えると出荷になります。
もう少しです。
もう少しで初の新酒「おごと温泉」初しぼり新発売です!
だらけですね)
「おごと温泉」クリスマス初しぼりです

ぐいのみ

初しぼり(生酒)の他に、
火入れをしたもの、柚子のお酒の3種類が出来てきます。

1月7日(土)には
おごと温泉観光公園でこの新酒のお披露目 
鏡開きとふるまいと販売をしますので
是非お越しくださいませ。
この酒粕で作った甘酒のふるまいや
仰木太鼓、お餅つき、マグロの解体ショーなども行います。

おごと温泉のお湯とお酒で寒い冬を乗り切りましょう!!

ちなみに、
この初しぼりのお酒は、
購入されたあとも封を開けずにしっかりと冷蔵庫で保存しておけば
まだまだ育っていき更に良い味になるそうです。
すぐに呑む用と寝かせる用を購入されるのもいいですね。
最初の瓶の味を覚えておいて
1年後開けたお酒と呑み比べてみてくださいね。






にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


2011.12.24 Sat l その他いろいろ l COM(0) TB(0) l top ▲
IMG_0109_convert_20111125211334.jpg
IMG_0011_convert_20111125210613.jpg
IMG_0017_convert_20111125210749.jpg
IMG_0071_convert_20111125211122.jpg

 今、おごと温泉では、地元の農家で収穫されたお米と近隣の酒蔵さんとの協同でおごと温泉オリジナルの地酒を考案中です。

 先日、隣町の堅田にある酒蔵「浪の音酒造」さんにて、その製造過程を体験させていただきました。
当日は朝6時からと9時からの2班に分かれました。6時からはお米を蒸す過程、9時からは翌日に蒸すお米を洗う作業でありました。僕が参加したのは9時からのお米の洗浄でした。米を洗う時間、米を水に浸す時間をストップウォッチで正確に計っておられ、一連の作業の流れが非常に効率的に行われてました。酒蔵は綺麗に整理され、凛としたものを感じました。

 この度お世話になってる浪の音さんは、約200年の歴史ある酒蔵さんです。ご兄弟3人と従兄弟の方、さらにその奥様方の御家族が総出で酒造りに従事されてるようです。時には泊り込みで作業をされる場合もあり、控え室は合宿所のような雰囲気もありました。社長である長男さんは10代目になられるそうですが、若いのに非常にしっかりされており、酒造りに対する気概を感じました。日本の食文化を継承されてる彼等を今後も応援していきたいですね。

 このお酒は、年明け早々にも販売されそうです。予定では、1/7におごと温泉観光公園にてお披露目のイベントを計画しています。勿論、新酒の振舞いもございますし、その他盛りだくさんの企画を準備しております。是非、お越しくださいませ。

 




にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


2011.11.30 Wed l その他いろいろ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。