上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
少し前のことですが、9月21日おごと温泉・六角足湯付近に万葉の香りただよう
服装の謎の一行を発見。いそいで駆けつけると、な、なんと。

      (平成の)大伴家持さん!    大伴家持さん1


謎の一行の正体は、富山県高岡市で行われている「万葉集全二十巻朗唱の会」の
20回記念で行われた「大伴家持下向(来越)の旅」の皆様でした。

    大伴家持さん2

奈良時代の政治家で和歌の名人・大伴家持が29歳で越中国守に任命されて通った道を
奈良県・朱雀門から最終地点の富山県・高岡古城公園まで万葉ゆかりの地や歌碑をめぐ
りながら9日間かけてたどっていくのだそうです。また、高岡古城公園では10月2日から三
昼夜(!)にわたって万葉集を朗読する会を開催するのだそう。


    大伴家持さん3

滋賀県にも万葉の歌がよまれた場所や滋賀県をよんだ歌がたくさんあります。

今も時おりはっとするほど美しく感じる琵琶湖。まだ人家もまばらな時代にここを訪れた
人たちはもっと鮮烈で神秘的な思いをいだいただろうと思います。


    大伴家持さん4

次は今津まで、と出発された大伴家持様ご一行。

おごと温泉の六角足湯ですこしでも旅の疲れを癒せていただけたのなら幸いです。
お気をつけて、旅の無事をおいのりしています!






関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


2009.09.26 Sat l 周辺案内 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ogotoonsen.blog36.fc2.com/tb.php/99-070a0703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。