上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
比叡山延暦寺では今年平成27年10月1日から6日まで
4年に一回行われ天台宗随一の古儀の法会
【法華大会広学竪義(ほっけだいえこうがくりゅうぎ)】が
東塔の大講堂で行われています。

法華大会3

お堂の飾りつけも、いつもとは違います。

法華大会4

10月4日は、その中日にあたり様々な行事がありました。

法華大会5

天皇御使様が「勅会」のため大書院を出発される場面です。

法華大会6

大講堂にて「法華十講」が始まります。

法華大会7

唄(ばい)・散(さん)・華(げ)の声明に始まり、「薪の句」が讃嘆の調べにのって唄い出されると
これに合わせて正装の100名にも及ぶ高僧方が大講堂の周囲を行道される「大行道」が始まりました。

法華大会9

次は根本中堂にて勅封の宝物を天皇御使様が御改めになられる「宝物披覧」のため御移動されます。
これは4年ごとのこの法華大会において披覧がなされ再び勅封のしるしが入れられます。

法華大会10

再び大講堂へ御移動です。

法華大会11

この後に行われる行事のための御殿上輿の進み具合に注目です。

法華大会12

天皇御使様は、大講堂正面からお入りになられ、
新探題様は、戒壇院方面から
已講様は、已講坂から(まさにこの行事からきた名前の坂です)お入りになられます。

法華大会

そして「三方の出合い」
この時、新探題様は探題様として初めて大講堂にお入りになられます。

法華大会8

その頃、大講堂の裏手では童僧の皆様のお入りです。

法華大会13

天皇御使様の御前で、2人1組の合計8人の小学校2~6年位の得度間もない小僧さんによって
昔ながらの問答形式で行われる「稚児番論議(ちごつがいろんぎ)」
(お堂の中の写真は許可をいただいて撮影しております。)

法華大会15

ひととおりの華やかな行事が終わると、この日も夜を徹して行われる
天台宗の僧侶としての最終試験である「夜儀」が行われます。
門者が講師に教を講うかたちで問答往復による法華経の論議です。
今回の竪者(受験生)は232名だそうです。
扉を閉めっ切った真っ暗のお堂の中で蝋燭の灯りだけで行われます。
その様子は平安の頃と全く変わらない空間だろうと思います。

法華大会14

平安絵巻さながらの雅で華やかな延暦寺と、
荘厳で厳しい延暦寺の両面が拝見できる法華大会です。
いつもにも増して大勢の僧侶の方々がおられ、
お山がより一層お山らしい雰囲気がありました。

法華大会16

そして、いつものように奥比叡ドライブウェイのびわ湖展望台からは
おごと温泉と青い空と青いびわ湖が綺麗に望めました。




関連記事
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


2015.10.05 Mon l 周辺案内 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ogotoonsen.blog36.fc2.com/tb.php/335-0f2c314f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。